役員運転手の副業について〜おすすめの副業クラウドワークスの活用〜

役員運転手の副業について〜おすすめの副業ランサーズの活用〜

役員運転手の仕事では時間や体力的にゆとりがあるので比較的、副業がやりやすいと前回にも書かさせてもらいました。それでは、私自身の体験に基づきましてどういった経緯で副業を始めたのか、どういった類の副業を始めたのか、などを書いていきたいと思います。

 

そもそもは副業は禁止です

そうなんです。原則、副業は禁止されています。理由は他の副業をする事による肉体に及ぶ疲れによる体調維持の難しさになります。役員運転手さんの平均年齢が60歳付近だという実情を考えれば如何ともしがたい理由となります。

 

例えば、別の会社でこっそりタクシー運行をやっていたとします。タクシー運行するとなればほぼ丸一日、労働に拘束されます。普段、やり慣れていないので業務が終わった後の疲労は倍ほどたまります。そんな状態で正規の仕事の方に何の影響も出ないとは言い切れませんよね。副業したのが1日だけでしたらさほど健康面に影響は出ないでしょう。しかし、恒久的に続けていたとしたらやはり、どこかに無理がきます。

 

正規の仕事中に猛烈な睡魔に襲われるとか突然、意識が飛ぶなんて事もあるかもしれません。なので、運転手さんの副業を会社は原則、禁止するのです。

 

ならば空き時間を有効に使えないか?

という訳で、そういった別勤務場所での副業には一切手を出さずに済む方法はないかと考えたのです。それにはやはりネットを使った何かに手をつけるのが最も手取り早く且つ、安全かな?と。

 

それでまずはアフィリエイトをやってみました。

 

本屋さんでネットで稼げるという見出しに心踊らされて飛びつきました。

 

ちなみに当時の私はネット知識まるで無し。インターネットでサイトを見る程度でネット用語はさっぱり分からず、文章を打つにしても片手打ちで超スローでしたね。(今もネット用語は分からないだらけです。打つのも相変わらず遅いですね。)

 

何とかかんとかブログを一つ立ち上げて1年間やってましたが。成果はさっぱりでしたね。確か1年間やって報酬50円だったです。これではとても副業になってませんね。

 

アンケートサイトからランサーズへ

それで改めて考え直しました。副業はしたい。でも、外へ出て労働する訳にはいかない。空き時間や休みに時間を有効に使えるもの。それも自宅内で。とくれば、やはりネットを使ったものになってきます。そんな時に知ったのがアンケートサイトでした。アンケートサイトのポイントサイトのアンケートやクイズになどに参加しコツコツとポイントを貯めていくというものです

 

現状、このようなサイトは20以上はあります。中にはカード申し込みなどで高ポイントを獲得できるものもありますが私はビビリなので小さなポイントを半年がかりでコツコツ貯めるだけです。確実性という部分ではアフィリエイトよりもはるかにポイントは貯まります。ただ、先ほども申しましたように未だ高額ポイント獲得のものには手を出しておりません。

 

ただほど怖いものはないという古い体質があるからでしょうか?そうこうやってるうちに現在、最も実入りのいい副業となっているランサーズに出会いました。

 

確実で安定性の高いランサーズ

ランサーズの存在を知ったのはあるテレビ番組の紹介がきっかけでした。シルバー世代向けの副業という事だったのですが、何と自分にピッタリ合ったものがあるのだろうと思い早速、ネットで調べて会員登録しました。ランサーズはロゴマークの作製やウェブ知識を生かしたホームページの作成などネットの腕に自信のある方ならどなたでも参加できる便利なサイトです。

 

そして私がはまったのがライティング作業でした。以前から文章を書くことが苦手ではなかった私にとってはピッタリな副業候補となったのです。でも、初めて記事を提出して時は緊張しました。果たして私ごときの文章でお金を稼ぐ事が出来るのだろうか?と。

 

しかし、そんな心配も杞憂でした。金額は忘れてしまいましたが私が提出した記事はちゃんと報酬を発生させてくれました。これまでアフィリエイトで全く、成果を出せなかっただけに好きな文章を書くだけでお金になるこのシステムは中高年層の人達にとっては正に救いの神のような存在だと思います。

 

まあ、でも副収入といっても生活費の穴埋めが出来る位の額までにはまだまだいきません。せいぜい、毎月2回程度の飲み代を確保できる程度です。それでも、1円の元手無しでも収入が入ってくるんですから私としては大助かりです。

 

今後もますます利用させてもらおうと思って入るところです。

 

役員運転手の副業 まとめ

私自身はランサーズの作業にはまったのですが、全ての人がこれにはまるという事はないでしょう。ただ、嬉しい事にネットの発達は一昔前では考えもつかなかった事が現実に実現できているのです。ネットでの作業なら力を使う事もないですし在宅で出来ますから通勤しなければならない、という事もありません。副業を考えていらっしゃる皆様、ここまでの記事がどこまで役立ったかは分かりませんが根気よく探してみればきっと自分自身にぴったりはまる副業が見つかると思います。

 

根気よく探していきましょう。

 

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

このエントリーをはてなブックマークに追加  

役員運転手の求人ならリクナビNEXT


 
TOP 役員運転手の求人情報 役員運転手の業務 役員運転手の思い出 タクシー運転手との違い