役員運転手での思い出深い出来事 その1 道を間違えると致命傷

役員運転手での思い出深い出来事 その1 道を間違えると致命傷

私は役員運転手歴はまだ4年程なのですが、結構いろんなエピソードを与えてもらいました。そんなエピソードの中からいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。役員運転手の世界を知る小さな手掛かりにでもなったら良いかと思います。

道を間違えると致命傷

役員運転手が他の運転の仕事をされている人より優れていところは何なのか?運転の上手さ?誰よりも道を知っているところ?まあ、どれもそうだと言えばそうかもしれません。

 

では、今回は道についての思い出話を書いてみたいと思います。

 

相手先とアポイントを取って動かれている役員さんに取っては時間は貴重なものです。よっぽどの理由がない限り遅刻は出来ません。
まだ、お客様との面談ならば電話をかけて何分位遅れそう、とかの連絡は取れます。前もって連絡しておけば大事には至らないことが多いですね。困るのは飛行機に乗る時間やゴルフのスタート時間に間に合わなくなるというケースです。これが最も運転手さん泣かせの案件です。

 

その中にあって原因が運転手の道の間違いとなったら一大事です。と、いうかハッキリ言ってクビ覚悟ものの一大事です。

 

この件については私の同僚だったある人の例があります。

 

日曜日のゴルフの送迎での事です。目的地のゴルフ場まで順調に運行していました。そして途中の高速道路を運行中での事。何をどう思ったのか降りなければならない出口を通り過ぎてしまったのです!約15キロ程行き過ぎて次の出口で降りたんですが。もう顔面蒼白。頭の中がパニックになって必死に目的地に向かいました。

 

何とか集合時間には間に合ったので大事には至らなかったのですが…。

 

当然ながら直属の上司からはエライ勢いで怒られたそうです。彼はその後も何度かミスを繰り返し担当替えになってしまいました…。

 

道を間違えてしまう原因と対策

役員運転手が運行するコースは大抵の場合、予め分かっています。ゴルフ場であるならば前もって地図をみて道を調べられますし、ナビを使って具体的な道順やかかる時間を掴んでおくこともできます。では、何故彼はミスを犯してしまったのか?

 

彼は全くの初心者ではありませんでした。なので道を間違えた訳ではありません。事実、遠回りしながらでも約束の集合時間には間に合わせてきました。原因は集中力か、違うことを考えていたかでしょう。

 

私達は高速道路を走行する際は降り口の把握を予めしておきます。今回のように降り口を間違えてしまったらとんでもないくらいのUターンになります。時間に間に合わせようとして焦って走行したら思わぬ事故や違反を招く恐れも出てきます。なのでそういったリスクを回避するためにも高速道路での走行ミスは許されないのです。

 

プロの役員運転手はビギナー的なミスはほとんどしません。やったとしても時間内で処理できるでしょう軽微なミスです。今回のこのミスが発端となったからか、彼は精彩がなくなりました。その後の踏ん張り具合でどうにでも挽回できるんですが。何れにしても一つのミスは全体に影響してきます。役員運転手の仕事はこういったプレッシャーとの戦いでもあるのです。

 

道を間違えると致命傷 その2

これも道に関わる失敗談です。都心部の交差点は複雑な箇所があります。私達も工事が終わって構造が変わってしまったような道は特に気をつけます。慣れたベテランでも事前の予備知識がないと間違える事もあります。

 

役員運転手になりたての初心者の人の例です。走行する道を間違えてしまいました。その交差点は直進方向にバイパスと通常の下道の2パターンでした。目的地には下道を通らなければならないのですが…。見事にバイパスの方を通ってしまいました。

 

結果、現地には2〜3分の遅れで到着となったのですが。この案件も直属の上司から大目玉でした。

 

原因と対策

彼は明らかに初心者でした。地理に関して本当に不慣れでした。もうこういう場合は何をおいても道の勉強をするよりありません。

 

  • 地図を見る。
  • 休みの日に実際に走ってみる

 

これを繰り返すしかありません。道というのは一度走ってしまえば全然、違います。経験値が大きくモノを言うのです。

 

だから最初のうちのミスはある程度目をつぶってもらうつもりで勉強することです。真摯に覚えようとする姿勢さえあれば必ず道は覚えられます。反復することですね。

 

役員運転手は道を間違てしまっては致命傷

道の失敗例を2つばかり紹介いたしました。道は経験者にとっても未経験者にとっても平等です。特別な能力が必要というものでもありません。慣れているからといって他の事を考えていればやはりミスは起こります。経験豊富だからといってもミスは起こります。

 

結局、上達する為にはとにかく場数を踏むしかないのです。知っている道を増やしていければ自信度が格段に上がります。仕事に取り組む心構えも数段アップするでしょう。他の大勢のプロドライバーも皆、最初は同じ厳しさを通ってきているんですから。やってやれないはずはありませんよね。

 

役員運転手になるには?

現役役員運転手ひでちちが実体験に基づき、役員運転手の業務について、役員運転手になるため方法、役員運転手に必要な能力について解説しています。参考にしてください。
役員付運転手になるためには〜業務内容、必要な能力、給与、求人について〜    

このエントリーをはてなブックマークに追加  

役員運転手の求人ならリクナビNEXT


 
TOP 役員運転手の求人情報 役員運転手の業務 役員運転手の思い出 タクシー運転手との違い