役員運転手の思い出深い出来事

役員運転手をやっていて良かったなあと思う事 

前回に続きまして役員運転手をやっていて良かった、と思う事を書かさせていただきます。

 

中高年齢者にとっては身体が楽

この要件が最も大きなメリットだと思います。人間、誰でも20代や30代の若い時には自分がこの先、老いて身体の自由が効かなくなるなんて事は想像出来ませんし、出来たとしてもそんな想像、したくもありません。

 

仕事をすうえにおいて何が最も重要かといえばやはり健康です。健康一番です。身体が病気がちで弱かったり重い病気や故障を抱えていては会社に出勤すら出来なくなってしまいます。

 

私自身も20代から40代にかけては世間で言うところの「3K」 キツイ 、キタナイ 、キケン、 をたっぷりやってきました。それでも若かった時はいくら仕事で重い物を持とうが運ぼうが身体の回復は早かったでしたね。筋肉痛にもしょっ中なってましたが2〜3日もすればすっかり全快してました。

 

ところが今の50代になってくるとそうはいきません。腰や肘や肩や膝。もうガタガタです。関節痛と腰痛。坐骨神経痛とありとあらゆる肉体の老化に悩まされてます。これも若いうちのツケが回ってきたのかな、と思っていますが。

 

今、この年齢で重い物を持つ仕事や一日中立ちっぱなしの立ち仕事をやれと言われたら、ハッキリ言って自信がありません。というか、もう嫌です。それくらい身体の衰えは顕著になってきてます。それをこの仕事ではほぼ、全く感じる事がありません。

 

重い荷物の積み込みだとか、一日中の立ちっ放しなどは皆無です。そりゃ、そうですよね。役員様の担当でそんなガテン的な業務は発生しません。この50代という年齢になって身体への負担がないとい事がどれだけ幸福な事か、身を持って体験いたしました。

 

次に転職しろ、と言われてもさすがにもうこの仕事離したくはありませんね。強いて変わるなら同じ役員運転手の仕事で条件のいいところを探す程度です。

 待機時間にゆとりがある事

もう一つ身体への負担度で言うと、待機時間が長めで、その間、ゆっくりと休養もできるし次の運行先の下調べなどもじっくりとできるという事です。タクシーの運転手の時はこうはいきませんでした。

 

私が在籍していた会社は100%予約のお客様ばかりでした。それもGPSによってこちらの位置情報が予約センターから筒抜けでしたから、本当に引っ切り無しに予約が入ってきてました。素人の人から見れば切れる事なく予約が入って来てくれる事は非常にありがたい事です。事実私もその点に惹かれてそのタクシー会社を選びましたから。

 

それまで運転手の仕事をやった経験は全くありませんでしたからこの制度は何てありがたいんだ! と喜んだものです。しかし、人間、慣れてくると怖いもので逆にこの制度が自分の健康状態を蝕んでいくものだと気付きます。タクシー運行の場合は3回連続くらいが限度です。

 

お乗せする人は都度つど、変わります。行き先に一貫性はありません。また、お客様の気性も当然、変わります。連続した緊張感の持続はせいぜい1時間位です。ひと運行終われば少しの息抜き時間が必要な訳です。で、ないと事故の確率も増えるのですよ。人間、無理したり過度の緊張感が続くと運行中に物凄い眠気が襲ってきます。

 

特に夜間の運行中でこれが来たら本当に怖いんですよ。私も何度もそんな経験をしました。「いつかは居眠り運転で死ぬな」と真剣に思いましたね。それ比べれば役員運転手の方は天国です。

 

たまに休憩なしで走りっ放しというのもありますが、概ね予定通りに、また行った事のある運行先へ行きますので、気の持ちようが違います。また、次の運行までの待機時間も読めますのでじっくりと次の運行先への下調べや勉強ができます。

 

ゆとりがあるという事はこの年齢での業務にとって非常にありがたいものです。なので、トイレに行くのもコントロールできますし(長時間の運行で何が困ると言われると小便の用足しなんです。トイレのない所も結構ありますんで尿意をもよおし出したらホントに辛いですから。)、車の手入れもじっくりと出来ます。

 

以上の2点がこの仕事をやっていて本当にありがたいなあ、思う事なのです。

 

役員運転手のメリット まとめ

役員運転手の仕事で、良かったなあと思える点について

 

・身体が楽
・待機時間にゆとりがある

 

の2つを紹介致しました。この意見はあくまで私の個人的な見解です。全ての人に当てはまる要因ではないと思います。待機時間の使い方は運転手さんによって様々です。

 

スマホを見まくっている人。新聞を読んでいる人。近隣の地理を調べている人。何もせずにじっとしている人。まあ、この待機時間もキッチリと定時内の勤務時間ですからあまりに突拍子もない事に使ってはいけないんですけどね。

 

ただ、この時間を有効に活用すれば自分にとって思いもかけない有意義な事に使えるんですよ。この辺のお話はまた次の記事で書かせてもらいますね

このエントリーをはてなブックマークに追加  

役員運転手の求人ならリクナビNEXT


 
TOP 役員運転手の求人情報 役員運転手の業務 役員運転手の思い出 タクシー運転手との違い